お気楽Bamboo Yard
主にペーパークラフトといった模型関係の趣味についてつらつら書いていきます
静岡ホビーショー
1日経過してしまいましたが、昨日は静岡ホビーショーへ行ってきました。静岡って近くて遠いというか、始発の在来線で行こうかと考えていましたが、到着時に疲労しては何ともなりませんので、『ぷらっとこだま』を使いました。席が空いていて良かったです。
で、今年も到着です。
P5120144
会場入り口では16式機動戦闘車がお出迎え。後から知ったのですが、この車両は量産型とのこと。うーん、すみません、違いが判りませんでした...orz
DSC_0024-2
企業ブースのある北館は午前11時頃はこんな感じでした。相変わらず人が多い……
DSC_0028-2
で、ぷらぷらと会場内を物色。静岡3社ウォーターラインの展示にこんなのありました。
P5120151 P5120152
おいおい、キミたち、ネームプレート違ってませんか? 係の人にお話しようかと思いましたが、私でない誰かが気付くだろう、ってことでそのまま退散しちゃいました。ひょっとすると、昨日違っていたということは業者招待日も間違っていたんだろうか…?

あと、興味深かったのがこれ。
DSC_0026-2 DSC_0025-2
やはり、自分も作っただけに興味はありますよね、アンドロメダ5姉妹(1名欠)。ちょっと艦橋の形を勘違いしていることに気付いてしまいましたが、まぁ、あれはアレで良し、です。あと、2枚目のスリガラス向こうのSECRET。ヤマト型(ヤマト級?)2番艦じゃないかと噂されていますが、どうなんでしょうか。賛否はいろいろあるみたいですが、実際に映像作品を見てから評価することになるんじゃないかなぁ、と思います。第5章はいろいろと戦闘も多そうですので、期待しています。

で、モデラーズクラブ合同作品展へ。
今回も展示させていただきました『ペーパーモデル工廠』さんのブースです。いつもお世話になっております m(_ _)m
DSC_0029-2 DSC_0031-2
とても巨大なザク(スナイパー?)がお出迎えしてくれました。これは目立ちます。やはり、大きさは正義ですね。
でも、個人的に注目したのはコレ。
DSC_0030-2
ハルトさんの『利根』です。艦艇はもちろんなのですが、ビックリしたのは『利根』さんと『筑摩』さんの方です。艦艇じゃなくて、キャラクターもできちゃう方なんですか! あとで別のブースでお話できる機会がありまして、いろいろとお話をさせていただきましたが、最後までこのキャラについてはお聞きできませんでした。しまった、聞いておけば良かった……。
(いろいろとモデル作成テクニックについてお聞きできただけでも幸いですが)

最後はもう一回りして、昔からのお知り合いとお話したり、物販コーナーで物色したり。戦果としては、コレです。
P5120171

帰りは会場からテクテク徒歩です。途中で萌酒屋の『鈴木酒店』まで行ってきました。……うーん、想像していたよりも上だよ、あれ。店舗入り口の萌え萌えシャワーの圧に負けて、入り口から中を覗き込んで退散してしまいました。まだまだ、萌えの修行が足りないようです。
あと、静岡ときたら『さわやか』だよね、ってことで新静岡駅の近くの店まで足を運びました。
運びましたが……なんですかー!75分待ちって! 待ってたら名古屋に着いちゃうよ、この時間だと。
ということで、憧れのハンバーグは次回へ持ち越しとなりました。

今回もいろいろと楽しく、勉強になることの多かったイベントでした。
展示させていただきましたペーパークラフト工廠のナオさん、いろいろとテクを教えていただきましたハルトさん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
今度はこれだー
なんといいましょうか、急にプラモ作りたい衝動が抑えられないようになってしまいまして、今週はこれを作り始めました。
チャラララッタラー♪
P4080103
航空巡洋艦『最上』~
ヘリ搭載護衛艦の先駆けのような艦ということで、結構好きな艦だったりします。航空戦艦とか航空巡洋艦ってなんというか、厨二心をくすぐりますよね。
という訳で、まずは艦体から組み立てを開始します。
……
やっちまいました……
P4080104
うっかりランナーの切断ミスで割ってしまいました。なんというか、幸先悪いです。
P4080106
舷側にバルジ部分を追加するのですが、これがまた細かいというか、難易度が結構高いです。艦体と一緒に成形してくれればいいのに、と思うのですが、ひょっとすると竣工時とかと型が一緒なのかもしれません。まぁ、仕方ありませんね。(といいつつ、右舷側のパーツを折ってしまいました....orz)
で、そのまま作るのもなんだしなー、ということでひと手間かけてみたくなりました。艦首にちょいと手を入れてみます。
P4080107 P4080108
こんなパーツを組み立てるとこうなります。
P4080109
で、龍驤の時に使ったアキュレイトチェーンで錨鎖表現をやってみます。
P4080110
こんな感じで結構お手軽ですね。

で、次は艦尾部分です。
P4080111
今回、エッチングパーツ入りキットを入手していますので、ちょいとディテールアップします。
こんな感じ。
P4080112 P4080114
やっぱり、エッチングはいいですね。

とりあえず、今日はここまで組みました。
P4080115

ここまで作ってみて感じたのですが、このキット、ちょっと古いんでしょうか。なんというか、先日作っていた『電』と比べて洗練されていない気がします。パーツをランナーから切り離すのが結構大変です。樹脂も硬いような感じで、結構簡単に割れます。また、パーツ間の合いもちょっと精度良くないかも。
そうは言っても、まだ始めたばかりですから、感じ方も変わってくるかもしれません。
個人的には楽しみな作品ですよ、これは。

そうだ、これが我々の待ち望んでいたヤマトだ
少し前に開発がアナウンスされていて期待していたゲームが、ついに本日、手元に届きました~!
P4070101
宇宙戦艦ヤマト(旧作の方)の同人ゲームです。
パッケージアートはおそらく『IRON BOTTOM SOUND』のオマージュなんでしょうけど、渋いです~。まだ、ルールブックはパラパラとしか眺めていませんが、お手軽でよさげです。
近いうちに是非プレイしたいものです。
特Ⅲ型駆逐艦『電』、完成しました
今週の週末は天気も良く、塗装日和でした。
ということで、サクサクと製作もすすみ、『電』完成しました~!
P4010099 P3310097 P4010100
最近のプラモの精密感って凄いですね。主砲なんて、とても綺麗にできています。
ヤマシタホビーの製品は初めて組んでみたのですが、所謂大手メーカーとは違って若干クセがある気がします。
というのも、なるべく少ない部品群で済まそうとしているのだと思うのですが、ランナーの種類が多くて未使用部品が多いです。たぶん、同型艦とか時代差を表現するために使いまわせるように設計しているのだと思いますが、部品を探すのに苦労します。
とはいえデメリットばかりではなく、とても細かいので紛失しやすい部品は予備があって助かります。事実、助かりましたー
今は特型駆逐艦に特化している感じですけど、大型艦にも進出してほしいですね。

あとは、店頭に並ぶ機会が増えれば言うことありませんが……頑張ってほしい会社の一つです。
がんばれー

復活のAtom
Windows10 のWindows Update失敗で半死半生のAtom-PCですが、なんとか復活することができました。
ただ、第1世代だか第2世代のAtom-CPUなので、そろそろWindows10サポート対象から外れるとかなんとか……
Windows10への更新を勧めておいて、ソレって無いんじゃないの?と思わずにはいらせません。

結局、今回の1709へのアップデート失敗騒動ですが、インストール媒体からのアップデートでなんとか成功しました。
Windows Update経由で更新するとどうやっても成功しなかったのですが、媒体経由だと一発成功でした。
なんだかなぁ。

教訓
Windows Updateで失敗する大型アップデートは媒体経由でインストールせよ


Microsoft一択という世界なので仕方ないのですけど、なんとかならないものですかねぇ。