お気楽Bamboo Yard
主にペーパークラフトといった模型関係の趣味についてつらつら書いていきます
資料が欲しい…
ラーカイラムの動画
これのコメントで指摘されて気付いたのですが、着艦用の後部デッキって白色なんですね。今頃気付くなんてちょっとショックです……orz
……って、アレ? 設定画は白なんだけど、UCの動画だと黄土色になっているような。CCAだと白じゃなくって黄土色っぽいなぁ。最近発売されたコスモフリートスペシャルでも黄土色になってる……。うーん、どれが正しいんだろ。
まぁ、今更変えられる訳でもないので、あれはあれでOKということで。

そういう意味だと、今作っているクラップ級も配色で悩んでいるんですよね。艦体色はすでにNTラシャのグレー50にしてしまいましたが、映像見てみるともっと白っぽいようにも見えます。(設定画はかなり暗いグレーですが) あと、推進剤タンクかな?アレの色もカットによって違っています。グレーだったり、オレンジだったり……。もうオレンジの紙を準備しちゃいましたので、私の中ではオレンジということに決定です。ええ。

そんなこんなで色々と悩んでいますと、こんな情報(これ)がありました。なんでも、UCの設定資料集だそうです。いいなぁ。
ただ、艦艇はBOXⅡの収録ということで、来年3月の発売だそうです。あと2年早く出版していてくれれば! どの程度の情報(図面)が掲載されているのか判りませんが、興味津々です。こういうのって中身を確認してから購入できればいいんですけどねぇ。
スポンサーサイト
梱包って難しい…
むむむ。
前回記事で「次はクラップ級を進める」って書いたのですが、全然進めてません orz
この土日は、キャラホビ向けのラー・カイラムの梱包方法について試行錯誤しておりました。

下手に大きい上に、分割することすらできない。しかも、細かいところ(機銃)あり、不安定な部分(放熱板)ありで、単純に梱包材でぐるぐる巻きにする訳にもいかず……
結局、艦首と艦尾を受ける形状のダンボール箱で挟み込む形で固定することにしました。
(ここまでたどり着くのに2日もかかるとは)
けど、本当にこんな梱包方法で大丈夫かな? 運送中に破損したりしないかな?

とっても悩ましいです。
コワレモノの表示だけで大丈夫かなぁ。宅急便の人、お願いしますよ~。
台座更新
既にご存知の方もみえると思いますが、8/24のキャラホビマーケットにとつぼ様のサークル「CRAZY CRAFT」にラー・カイラムを展示させてもらえることになりました。こっち こんな出来でいいんだろうか、とかドキドキしていますが、日程は迫ってきています。少しでも見栄えを良くしようと、台座の更新をしてみることにしました。

材料はこちら。100均でたまたま透明下敷きとやらを見つけたので買ってきました。透明プラ板よりは安いかなーと思ってつい衝動的に……
RC2014071202
で、大昔にGプラを作る際の筋彫り用のカッターを発掘して切り出し。
RC2014071203
放置していた割には切れ味よく、意外に簡単に切り出しができました。
RC2014071204
あとは組み立て。ただ、素材がプラスチックじゃないっぽく、プラモデル用のボンドではくっつきません。困った時の瞬間接着剤頼み、ということで試してみると……なんとか固定できるっぽい! 多少はみ出して汚れてしまいましたが、なんとか台座は完成です。
RC2014071205
接着面の強度がちょっと心配ではありますが、別のボンドで補強しておかないといけないかな。
新型台座の特徴は何よりもその素材特性「透明」であることです。これで、下から煽るように見上げても艦底部が見えるというメリットがあります。こっちのほうがいいよね?
RC2014071206
お安い工夫だけど、それなりに効果あるんじゃないかなぁ、と自画自賛。

さて、次はクラップ級の続きの作業を進めないと!
ラーカイラム 完成です
くくく、苦節6ヶ月。
ようやく、ラーカイラムが完成しました~!
途中で背景色が変わっているのは撮り直したからです。背景に色画用紙使っていたのですが、全然大きさが足りませんでした。急遽、模造紙を買ってきたのですが……あまり代わり映えしませんね。
RC2014011901 RC2014011903
RC2014011904 RC2014011913
RC2014011914 RC2014011915
RC2014011916 RC2014011917
主砲は可動式になっています。まぁ、前回と型紙は一緒ですから当然か。
RC2014011912

今回も1/700スケールで作っていますので、大昔に作ったHMSドレッドノートと比較してみます。
RC2014011905 RC2014011906
ネェルアーガマの時もその大きさの差に驚きましたが、今回はさらに差が広がっています。設定上は487mということですので、完全に倍以上ですね。ほぼ3倍に相当するのかな。実際、モデルの大きさが約70cmですから、これ以上大きな艦を作るのは無理っぽいなぁ。
続けて、前作のネェルアーガマと比較ショットです。
RC2014011907 RC2014011908
RC2014011909 RC2014011910
RC2014011911
こういうことがやりたくてスケールを同じにしたので、個人的にはご満悦~
こうやって並べると、ラーカイラムって大きいですよね。逆襲のシャアの映像だと比較対象はクラップ級になるのでしょうけど、その大きさを実感できるショットって無かったような気がします。UCでも一緒のシーンはありませんし、こういう眺め方ができるのが模型のいいところですね。

まぁ、細かいところを見ると直したいところとか後悔するところもありますけど、しばらくは充実感というか満足感に浸ってもいいよね。
機銃完成~
はぅあ~
とうとう、対空機銃22基が揃いました。
RC2014011801
これで必要なパーツは揃ったので組み立てれば完成になります~

……今日はここまで~。
へろへろー