お気楽Bamboo Yard
主にペーパークラフトといった模型関係の趣味についてつらつら書いていきます
ハイパーメガ粒子砲1次試作
今度はハイパーメガ粒子砲の1次試作を実施してみました。
なんでも、史上最強の艦載砲だとかなんとか。
EP3ではパラオに向けて発射しましたが、そのシークエンスとか
なかなか面白かったです。
HML1
モデル作成してみましたが、どうにも砲口の形状が判らないんですね。
多数のフィンが寝て砲口を覆っている絵もありますし、そうではなく
別のカバーらしきもので覆っている絵もあります。
いったい、どっちなんだー?
とりあえずは前者として作ってみましたけど……とてもフィンまでは
モデル化できません。
……本当は発射体制まで可動にしたかったけど、無理!!
HML2
んで、とりあえず組み立ててみました。
HML3
うーん、形状としてはこんなもんかなぁ。
面取りも再現してみたのですが、やはりこの大きさでは苦労の割には
見栄えしませんね。ばっさりと省略するかなぁ。
あと、円筒部分の継ぎ目処理が悪いので目立って仕方ないですね。
この辺りは工作スキルに依存するので、もっと精進しないと。
スポンサーサイト
ブリッジ1次試作
特徴的な構造物を、と思ってブリッジの1次試作をしてみることに。
最近、『宇宙戦艦ヤマト2199』にハマッているので、こうしてみると
非常にシンプルな艦橋ですね。
Bridge1
しかーし、見た目がシンプルに見えるだけで、結構、モデリングには
難儀することになりました。どうも、首にあたる部分が上手く表現で
きないんですよ。太すぎても変だし、細くても似合わない。
まぁ、その辺りを判断するための試作だ、と割り切ってGo!
Bridge2
で、展開。
モデル作成の時は気にならなかったけど、結構パーツが細かい!
なんか、いろいろと難航しそうな予感が……

Bridge3
試作結果はこれ。
フラッシュ焚いたら全然面が判らない画になったので、手ぶれ覚悟で
撮影。写真を上手く撮るのは難しい。
やはり、試作なのでいろいろと問題点が明らかになりますね。
のりしろの配置位置が不味かったり、折り目の関係でブリッジの頭が
上向いてしまったり……。窓の装甲板は立体を組むのではなく、貼り
合わせの方が綺麗に見えるかもしれないなぁ。

ま、最初はこんなもんだよね。うん。
エンジン2次試作
エンジンブロックの下部を試作したので、ついでに上部も作成して
2次試作としてみました。
Engine2-1
Engine2-2
うーん、とりあえずは形にはなるんですけど、異様に作りにくい!
工夫して分割している筈なのですが、いざ組み立てになると???
ってことに……

よく、他の方が試作部品をUPしていたりするんですけど、どうして
ああ綺麗にできるんでしょうか。
まったくもって謎です……

Engine2-3
あと、「謎」と言えばエンジンノズルの中の形状です。
設定画を見ても良く判りませんし、映像なんかもっと判らない。
「えーい、エンジン消してくれぃ!」
ノズルが光っている絵か、焼けて赤くなっているのどちらかしか
無いんですよねぇ。
いったい、ノズル内は何色でどういう形状になっているのかなぁ。