お気楽Bamboo Yard
主にペーパークラフトといった模型関係の趣味についてつらつら書いていきます
対空機銃作ってみた
最後の試作アイテム『対空機銃』を作ってみました。
砲身が砲塔に対して水平のタイプと垂直のタイプの2種類があるので
両方とも試してみました。
na2013022701na2013022702
近くで見ると粗があるけど、それっぽく見えるかな。

……というか、小さくて大変だ、こりゃ。
全部で28基あるらしいのですが、とても作っていられない!
とりあえず、この2基で勘弁って感じです。
スポンサーサイト
連邦軍の丸い悪魔?
最大の難関の”例の丸いヤツ”を作ってみました。
あんなに丸い曲面、難しいよなぁ……ってあれ?
na2013022601na2013022602
意外にうまくいった……かな?

遠目で観るとそれなりの出来に見えるけど、かなりガタガタだったり。
裏からベタベタに補強&矯正してなんとか丸くなった感じです。
しかも、ボンドでベタベタで汚いです……
今回は、いわゆる木工用ボンドが上手く機能している感じです。
水分が多いので紙がかなりふやけてしまうため、裏から丸いもので
こすると比較的綺麗に曲面のクセが付きます。
エンジンブロックでもこの手が使えればいいのですが、あれは裏側
からは手が入りませんから駄目なんですよね。
残念。

あと残るは対空機銃くらいかな。
がんばろぅ
丸いの怖い…
昨日は休日出勤だったので作業時間はほとんど取れなかったけど、
昼休みに会社の近所をうろついてみたら手芸品とか文具を売っている
ちょっと大きめの店があったので寄ってみました。

ちょうど良い色合いのグレーは無いものか、と色画用紙のコーナーを
覗いてみましたがこれといった品はなし。
代わりにエスケントとかいう会社の色画用紙を試しに購入。
(色画用紙ですが、白だけ買ってきた…)
na2013022401
で、早速使ってみたのですが……うーん、あんまり違いは無いかな。
インクの乗りが良い気もするけど、気のせいかもしれない。
カッターで切った感触はNTラシャよりも抵抗がある感じかしらん。
紙の腰が少し強い感じはするけど、気のせいと言われれば、そうかも
って思い直すくらいの差でしかない。
ま、NTラシャよりも安いのでお買い得かな。
ただ、通勤経路とは逆方向だからちと寄り道はしにくいか。

後部カタパルトに続いてウィングを試作。
na2013022402na2013022403
紅白でパーツを分けているので、その接合がちょっと面倒。
裏から当て紙して糊付けしてるけど、普通に印刷した方が楽かなぁ。
でも、なるべく紙の色を使うことにしたいので本作もこのまま。

あとは、試作してないのは例の丸い盾みたいな部分と対空砲だけ。
しかし、どうも気が乗らないんですよねぇ。
なんというか、丸い盾のパーツはどうやっても成功するイメージに
繋がらない……
エンジンブロックのあの小さな曲面ですら上手くできないものが、
あんなにデカイ曲面を作れるものなんだろうか。

うーん、もう少し考えてみないと駄目かなぁ。
ま、失敗含めて試作なんだろうけどね。
カタパルト改修
na2013022302na2013022301
今日は先日のカタパルトにディテールを追加してみました。
あと、カタパルトの色を揃えてみました。
劇中では左舷カタパルトは大破して大半を失ったままですが
さすがにモデルでそこまでは……

あとは後部カタパルトと両舷の丸い盾みたいなやつ、それから
羽ってところかな。

もうちょいだから頑張りたいけど、休日出勤……とほほ~
ハイパーなメガ粒子砲
今度はハイパーメガ粒子砲を試作。
na2013022201na2013022202na2013022203
写真では砲身が黒っぽいけど、砲基部と同じ色の紙だったりします。
結構、らしい色合いだと思うのですが、写真は難しい……


ひそかに発射体勢も試みたかったのですが、断念。
あの大量のファンを作るのなんて無理!
素直に諦めることにします。
色が足りない…
引き続いてカタパルトの試作~。
どうも、グレーの色が薄い気がしたのでもう一種類の濃い方で
試してみました。

んで、これが比較。
na2013021801
写真だとそこそこ良い色合いに見えますが、フラッシュの効果か
ちょっと実際よりも白っぽく写ってます。
ちょっと濃すぎるかな。映像を見てみると、カタパルトよりも
主砲の方が濃いグレーだったりするので、ここで一番濃いのを
使う訳にもいかないのですよ。

んで、これが3本のカタパルト試作。
na2013021802
うーん、やっぱりしっくりこない…
濃いグレーはNTラシャのグレー70ってやつで、薄い方はメーカー
不詳の紙。もうひとつNTラシャのグレー30ってのがあるけど、
これはもっと薄い色。
近所に店はないし、かと言って実物を見ずにネット注文ってのも
躊躇うよなぁ。
本作に入るまでにはなんとか店を探してみようかな。

※拍手でコメントくれた方、ありがとうございます。頑張りますb
サイドカタパルト試作
テクスチャがちょっと気になるのでチマチマ直して、ようやくカタパルトの試作。
まずは、サイドカタパルトから試してみました。
na2013021601
パーツ数は少ないけど面が結構広い(長い)ので簡単に歪む……
中に厚紙で芯を入れた方がいいのかな?

na2013021602
細心の注意を払って組み立て~
……やっぱり歪んでるか
ま、それはそれとしても、なんか色が違うかなぁ。もう少し濃い?
グレーの紙って種類ないし、困った。
試作段階なので、濃い方で反対舷のを作ってみるか……
サイドデッキ試作(曲面は後回し)
タイトル通りで、舷側に付いているラウンドシールドのようなヤツは
後回しにして、とりあえずサイドデッキを試作してみました。
na2013021101na2013021102
上部カタパルトデッキと下部カタパルトデッキ、あと改装して追加
された張り出し部分をちまちま組み立て。
na2013021103na2013021104
のりしろ位置とか面分割を変えて左右のサイドデッキを作ってみま
した。
うーむ、あまりにも形状が複雑すぎてなかなか精度良く組めませぬ。
紙ならではの強引な接着でごまかしてるけど、これは作りにくいわ…
na2013021105na2013021106
とりあえず、試作した部分を組み立てみました。
3Dモデルを作成していた時に気付いていたのですが、この艦って
なんかぺたっと平べったいですねぇ。
今の状態だと、かなり前部が横に広くてバランス悪そうです。
(でも、このモデルの重心はまだ後ろなんですよね。エンジン部の
 骨組がかなり重いようで……)
バランス取るためには、次はカタパルトかなぁ。
ただ、カタパルトは一番最初にテクスチャを張ったので他の部位に
比べて線が太くなってるんですよね。
調整するのに骨が折れそうだ……とほほ。
艦体部分を試作してみた
とりあえず、艦体中央部の2次試作がひと段落つきました~
またもや、見えるか判らないけど厚み部分を重ね貼りしてちまちま。
na2013020601na2013020602
こんな小さくても妙に複雑な形状をちまちま。
na2013020603na2013020604
ちまちま組み合わせた結晶がこの艦体中央部左舷部分。
細かい段差が多く、パーツ分割が鬼のように難しいです……
na2013020605
んで、これが今までにできた試作部分を組み合わせてみた図。
右舷エンジンブロックは前の試作時のやつなので、のっぺりと白い。
けど、こうやって仮組してみると、なかなかいけるんじゃないの?
na2013020606
この辺りまではテクスチャの線の太さは合格点かな。
ただ、カタパルト部分が異様にテクスチャが太いのを、どうやって
対処したものか……うーむ
na2013020607
次は左右のサイドデッキあたりを試作してみようか。
ただ、丸い盾みたいなヤツ、あれはまだ試作したことが無いんだよねぇ。
うまく曲面が表現できるかしらん?
艦体第2次試作は……
今回は画像なしです。

艦体の2次試作中なのですが、かなーり難航してます。
サイドデッキへの接続部分ですが、1次試作ではあまり問題なく
進めたのですが、その後、形状ミスとか修正したら複雑な展開図
になってしまいました。
現在、パーツ分割で難航中……
右舷側の修正事項を左舷側に適用して展開中ですが、上手くいく
かな?