お気楽Bamboo Yard
主にペーパークラフトといった模型関係の趣味についてつらつら書いていきます
情報収集
今回のネェル・アーガマが最後まで完成にこぎつけたのは、DeAGOSTINIの『GUNDAM PERFECT FILE』の第1号に三面図が掲載されていたのが大きいと思ってます。
あの図面がなかったら映像から読み解くしかなく、断念していたんじゃないかなぁ。

ということで、次回作も三面図があるものを……と探しているのですが、なかなかありません。
エンジンブロックが似ているというラー・カイラムとかクラップなんかどうかなぁ、と思って『GUNDAM PERFECT FILE』の第15号を取り寄せてみました。
Amazonって楽ですねぇ。
んで、お目当てのページをパラパラ……うーん、今までに見た事のある絵しか載っていませんでした。がっくし。
ネェル・アーガマの三面図は特殊だったのかなぁ。

しばらくは資料集めかなぁ。
他のモデラーの人たちはどうしてるんだろう。
自分で図面引くのかな、やっぱり。
しばらくは地味な活動に徹することになりそうですね。
スポンサーサイト
MMDに挑戦
ネェル・アーガマのモデルを作っている時に秘かに目論んでいたのが、MMDモデル化でした。ホワイトベースとかアーガマ、バーミンガムなんてのまでMMDモデル化されているのですが、ネェル・アーガマは無かったんですよね。なので、私が一番乗りだ!と野望を抱いていたのですが……先越されてました。
少し前にOMF3っていうイベントがありまして、その時に配布されていたんですね。がっくしorz

でも、自分なりのモデルでもいいかな、と思って少し弄っています。
na2013071401
なんちゃってモデルというか、艦首主砲しかボーン入れていないのでハリボテですね。それでも、それなりに動く姿を見ると感動です。
動くところ全部作るとなるとかなり大変な作業になるのですが、時間を見つけては改良していきたいですね。
次の一手は
ネェル・アーガマも一旦は完成を迎えた訳で、なんと申しましょうか、『萌え尽き』……いやいや、『燃え尽き症候群』に侵されてしまったように気が抜けてしまいました。
しおしお~。

そんなことじゃいかーん、と次のネタを探しているのですが、なかなか決まりません。
個人的には流行(?)の『宇宙戦艦ヤマト2199』の登場艦艇を作ってみたいのですが、既に発売済みのプラモ全種が積みプラとなっている状態で、それは不味いかと。(曲面が多くて難しそうというのもあるけど…)
秘かにマイブーム(……古い表現だ)なのは『境界線上のホライズン』でして、あれに出てくる航空都市艦『武蔵』もいいなぁ、と思うのですが、いかんせん資料が少ない。
ガンダムシリーズだと『クサナギ』あたりもいいなぁ、と思うけど(『ラーディッシュ』もいいな!)こちらも資料が……
とにかく、三面図が無いとモデル化できない人なので制約がきついです。

うーん、悩んでいるうちにまた2年くらい経ってしまいそうです T_T