お気楽Bamboo Yard
主にペーパークラフトといった模型関係の趣味についてつらつら書いていきます
一服の清涼剤 クリムローゼさん
ずっと無骨な軍艦とニラメッコでは荒んでしまいます……という訳でもありませんが、他の方の作品を組んでみました。S.V.さんが公開されているクリムローゼ嬢です。
D2013103001 D2013103002
ゲームのキャラらしいのですが、あいにくと元ネタを知らないのです……。が、かわいらしいお嬢ですよね。
こういうキャラクターものの展開図ですが、よく出来るなぁと感心しきりです。キャラクターものは顔が命かと思うのですが、少ない切り込みラインだけで上手く鼻筋から顎まで表現できています。私だったら分割面を細かくし過ぎてガクガクになりそうです。このあたり、細かさを排除して特長とらえて省略するのは、もはやセンスですよねぇ。
簡単なエンジンブロックのラインくらいでネを上げてはいけないなぁ、とは思うのですが……。なかなか、思い切り良くいかないものです。はい。
スポンサーサイト
強度不足……
大物で残るは艦下部にある放熱パネルになったので、展開してみた。
RC2013102901
なんじゃー、これは。ぎりぎりA4用紙に収まる大きさでした。
実際には画用紙のサイズはA4よりも小さいので、これはちょっと困った……
あと、こんなに大きなパーツを細いアームで支えきれるかどうかというのも大問題。
そこで、ハリボテ式にしてみた。
RC2013102902
こんな感じ。なんとか重量を軽くしたいということで肉抜き。

……結果、全然強度足りませんでした。
アーム自身も厚紙で作ってみたのですが、実質的に片持ち梁なので回転を支えきれずに捩れてしまいました。
うーん、どうやって保持したものかなぁ。
エンジンブロック試作~
とりあえず、左舷エンジンブロックを試作してみました。
こんな感じの仕上がりになります。
RC2013102801 RC2013102802
確か、設定ではネェルアーガマのエンジンブロックはクラップ級と同形式という話だったと思うけど、微妙に異なっていますね。こっちの方がエンジンノズルがかなりすっきりしています。設定画の通りに組んでみましたが、なんかすっきりしすぎかなぁ……。ネェルアーガマのような段差をつけた方がいいかなぁ、とちょっと迷っています。
局所的にディテールアップしても全体と釣り合わなければ意味ありませんし、追々考えることにします。はい。
エンジンブロック1.5次試作
エンジンブロックのシワが気になったので、改めて展開形状を修正して1.5次試作をしてみました。その結果がこれ。RC2013102401 RC2013102402
前回のに比べると随分と綺麗になったんじゃないかな。
ただ、やはり骨組みで曲面を作っている部分(接している部分)は他よりも少し浮き出して見えてしまうのは気になるけど、もはや仕方あるまい。ここは目を瞑るしかないなー。
あとは、張り合わせの精度の問題だけど、ここはずれても目立たないような一工夫が必要そう。ま、印刷時の輪郭線を薄くするだけなんだけど。
残る試作はノズルと放熱パネルかな。パネルはあのでかい部品をどうやって支えるかが難しそう。
まだまだ課題は多いです……
プリンタ復帰~
祝! プリンタ復帰。

で、早速エンジンブロックの改良版を印刷して試してみました。
まだ片方しか貼り付けしていませんが、なんとなく良い塩梅になりそう。曲面のエッジにどうしても隙間が出来るのですが、この累積を小さくするように形状を変更してみました。骨組みへの貼り付けも面ではなく点での固定にして遊びを持たせると結構良さそうです。
(少しはシワが出来ますが、まぁ大目に見るしか)
まだ上下面を張っていませんので安心できませんが、この調子でいけるといいな。
アクシデント
ぎゃぁ、プリンタ大破!
作戦継続不能!

艦コレにうつつを抜かしていたバチが当たったのか、プリンタで印刷できなくなってしまいました。とほほ~。
しばらくはテクスチャ修正とかモデルをいじるしかないか……
エンジン……難しい……
エンジンブロックを試作しています。
構造は基本的にネェルアーガマの時と同じで、骨組み構造に両側面と上下面の3枚を貼り付けるものです。これまでにネェルアーガマの試作含めて10個近くは作っているのでまぁ、大丈夫かな~と。

これは骨組み↓。骨の数は前回とは少し変えてあります。
RC2013101501
で、両側面と上下面を張り合わせたのがこれ↓。だめだー、シワシワ~T_T
1年前と同じじゃ~ん!!
RC2013101502
前回よりも大きくなっているので無理な小さな曲面は少なく、曲げやすくなったかと思っていたのですが、さに非ず。かえってシワが目立つようになってしまいました。
さらにはエンジンブロック前部に凹みを追加したのですが、ここの強度が問題でした。シワが無いようにピンと張ったときに破れてしまいました。
RC2013101503
RC2013101504
これは今の3枚張り合わせの分割を変えるか、骨組み部の改良が必要かなぁ。
前作よりも大きくなって歪みが目立つので、何か改善策を考えないとまずそうだ。困ったぞ……
艦橋据え付け
艦橋の試作をやってみたので、それをこれまでの2次試作部分に乗せてみた。
こんな感じ。
RC2013101101RC2013101102
艦のサイズに比べると、意外に艦橋は小さい感じがします。でも、参考にした画像とか見てもこの位の比率なんですよね。以前に作ったネェル・アーガマと比べてみましたが、艦橋のサイズとしてはちょっとラーカイラムの方が広かったです。(高さはネェル・アーガマの方が少し高いかな)
主砲とか乗せるとそれっぽく見えるかもしれないけど、まずはエンジンを何とかしないと。モデル通りに組んでみて、大きさのバランスは大丈夫かなぁ。ちょっと艦尾部が小さい気がする……
艦橋1次試作
艦体部分の2次試作はそれなりに進んでいるので、艦上構造物のブリッジを試作してみました。
それがコレ↓
RC2013101001
ちょっと書き込みが艦体に比べて細かすぎたかも……。
ただ、減らすと減らしたでちょっと寂しいんですよね。難しいところではあります。
艦橋トップのレーダー基部の形状が今回のモデルで一番複雑なところだったので、それらしく見えて一安心。まぁ、小さいのをいいことに接着剤でそれっぽく固めて見せてるので、よーく細部を見ると雑なところがバレてしまいますけどT_T。

あとは試作しないとまずいのはエンジンかな。
一応はネェル・アーガマで何度か作っているけど、大きさもちょっと違うし、テクスチャがくみ上げても矛盾無く見えるかも確認しなくちゃいけないし。
うーん、骨組みも入れることを考えるとちょっとめげそうだ……。

そろそろ、本作用の紙を仕入れてきて気合いれるかなぁ。
2次試作の進捗状況
2次試作の現状をば。
1次試作時に舷側バルジを艦体に接着する際、強度に不安があったので艦体本体にも骨組みを追加することにしました。それがコレ↓
RC2013100701RC2013100702
上下の甲板を挟み込む格好なので甲板自体の歪みをどう矯正しようか、結構迷いました。結局、艦体本体は骨組みを左右から挟みこむ形(上下面は甲板に任せる)にしましたが、非常に組み立てにくいモノになってしまいました。(正確には、位置あわせて接着しにくい)
上下甲板に厚紙を裏打ちするという改善は、かなり効果的だったんですけどねぇ。

で、現時点で組みあがった2次試作品がこれ↓
RC2013100703RC2013100704
遠目に見るとそれっぽく見えますが、骨組みを設計する際に紙厚のマージンを確保しすぎたので、隙間ができちゃいました。骨組みにあわせて接着したものだから、余りの皮がブヨブヨ状態……。に、2次試作なんだからいいよね……T_T。
あとは、艦体後部の張り出しを失敗してました。艦体の修正を反映するのを忘れたので、しっかりと干渉してました。うーん、試作とはいえ、こういうミスがあると凹みますねぇ。モデル修正するとテクスチャもズレので大変!

ここで1次試作との比較写真を。
2次では舷側バルジを大きく削ったのですが、艦全体としては1次の方が細身でシャープだったりします。GFTで入手した側面図に合わせると、縦方向に大きくなっちゃうんですよね。まぁ、この方が連邦軍最大級の艦艇としての貫禄はあるかも。(流石に、ドゴスギア級には及ばないけど…)
RC2013100705
艦首部分はかなり変わってます。縦に伸びたというのと、艦首甲板自体が短くなっています。1次の方は主砲配置含めて艦後部に偏った感じですが、2次では艦全体に万遍なく配置になっています。バルジ削りは正解だったと思うけど、これはどうかなぁ。まだ、私の中では判断つきかねる修正かな。
RC2013100706
ま、まだまだ先は長いけど頑張るべ~。
MMDに出力してみた
艦体の2次試作を実施中です。
ただ、作業中の写真を撮り忘れてしまったので経過は掲載できません。うっかり~。
ただ、2回目の試作なので初回よりはまともに組みあがってきています。形状矛盾は少なくなってきていますが、展開するとやたらと小さな三角形に分割されてしまうので、そこをいかに単純化するか苦心しています。モデル自身を治さないと駄目なケースが多く、展開図をちょろっと直す、という訳にはいきません。困ったものです。

で、気分転換(ばっかりしているかもしれない…)ということで、MMDに出力してみました。とはいえ、正確にはPMXモデルではなくX形式でアクセサリとして表示してみただけなのですが。
それがこれ。↓
2013100601
MMEのエフェクトかけると、結構、格好良く見えますよ、これ。
本当はテクスチャの線がガッタガタなのですが、遠景としてぼかしてみると意外に気になりません。うーん、エフェクトってかなり効くんだなぁ。
ゆくゆくはネェルアーガマ共々、MMDモデル化してみたいと思うのですが……まずは、ペーパーモデルからですね。
ええ。