お気楽Bamboo Yard
主にペーパークラフトといった模型関係の趣味についてつらつら書いていきます
もやもやもや~ん
折角作った動画なので、ここにぺたっと貼っておく~。



前回のネェル・アーガマの時もそうだったけど、本当はMMDで何か絵になるモノを作りたかったなぁ。けど、今のスキルだとモデルデータ化(と言ってもハリボテですが)して500フレームくらいの動画を作るだけで精一杯です。何体ものモデルを登場させて、しかもそれぞれに動作をつけるんですから、動画を作る方の意欲とそのスキルにはホント脱帽です。

何も作らない週末を送っていると、ぽやぽやぽや~んと「次は何にしようかな」などと妄想が膨らみます。
ただ、いいなぁと思っても図面ってありませんからね。こんなような本、発売してくれないかしらん↓
宇宙戦艦ヤマト2199公式設定資料集<Earth>宇宙戦艦ヤマト2199公式設定資料集<Earth>
(2013/07/31)
不明

商品詳細を見る

スポンサーサイト
ラーカイラム 完成です
くくく、苦節6ヶ月。
ようやく、ラーカイラムが完成しました~!
途中で背景色が変わっているのは撮り直したからです。背景に色画用紙使っていたのですが、全然大きさが足りませんでした。急遽、模造紙を買ってきたのですが……あまり代わり映えしませんね。
RC2014011901 RC2014011903
RC2014011904 RC2014011913
RC2014011914 RC2014011915
RC2014011916 RC2014011917
主砲は可動式になっています。まぁ、前回と型紙は一緒ですから当然か。
RC2014011912

今回も1/700スケールで作っていますので、大昔に作ったHMSドレッドノートと比較してみます。
RC2014011905 RC2014011906
ネェルアーガマの時もその大きさの差に驚きましたが、今回はさらに差が広がっています。設定上は487mということですので、完全に倍以上ですね。ほぼ3倍に相当するのかな。実際、モデルの大きさが約70cmですから、これ以上大きな艦を作るのは無理っぽいなぁ。
続けて、前作のネェルアーガマと比較ショットです。
RC2014011907 RC2014011908
RC2014011909 RC2014011910
RC2014011911
こういうことがやりたくてスケールを同じにしたので、個人的にはご満悦~
こうやって並べると、ラーカイラムって大きいですよね。逆襲のシャアの映像だと比較対象はクラップ級になるのでしょうけど、その大きさを実感できるショットって無かったような気がします。UCでも一緒のシーンはありませんし、こういう眺め方ができるのが模型のいいところですね。

まぁ、細かいところを見ると直したいところとか後悔するところもありますけど、しばらくは充実感というか満足感に浸ってもいいよね。
機銃完成~
はぅあ~
とうとう、対空機銃22基が揃いました。
RC2014011801
これで必要なパーツは揃ったので組み立てれば完成になります~

……今日はここまで~。
へろへろー
ちまちま対空機銃
残るは対空機銃のみとなりましたので、ちまちま作成しております。
まずは印刷。結構、これを見るだけで滅入ってしまいそうですが気力を振り絞ります。
RC2014011701
ネェルアーガマのときは2種類(同じ機銃ですが、砲身が水平タイプと最大仰角タイプ)だけでしたが、今回はもう1種類増えてました。艦橋横の2基だけ、何故か御椀型しているんですよね。
という訳で、新しく型をおこしました。
RC2014011702
ここは試作無しのぶっつけ本番。ちょっと心配でしたが、何とか形になりました。
RC2014011703
普通のタイプの機銃も順次作成。この調子だと週末にはなんとかなりそうです。
RC2014011704

がんばろー
主砲の作成
いよいよ主砲の作成です。
まずはパーツを切り出します。パーツ構成は試作時と同じで、ネェル・アーガマ最終時と変わりありません。色が単色になったくらいです。
RC2014011301
組み立て開始。砲塔本体部分の組み立てです。組み立て順もいつもの通り。
RC2014011302
砲身の組み立て。ネェル・アーガマの時には砲身基部に白色の縁取りをしたのですが、ラーカイラムでは無し。画像をいろいろ見てみたのですが、それらしい表現はありませんでした。
RC2014011303
砲塔に砲身を設置。どんどん組み立てを進めます。
RC2014011304 RC2014011305
主砲1基が完成です。残りの3基もこの勢いで作ってしまいます。
RC2014011306

完成した主砲をネェルアーガマのものと比較してみました。ネェルアーガマの設定では、主砲はこの時代の同形式のものに換装した、ということになっていましたが、ラーカイラムの主砲は一回り大きいものになっています。GFTで購入した艦艇側面図に定規をあてて測定しましたが、たしかにラーカイラムの方が1~2割程度大きいものとなっています。ということは、ネェルアーガマの主砲はクラップ級と同じものなのかな?
いろいろと妄想は膨らみます。
RC2014011307

次はいよいよ最後に残った対空機銃たち。
ゴールも見えてきたので、気合、入れていきます。
ブリッジの作成
だいぶ艦体部分は揃ってきたので、次は艦上構造物。
という訳で、ブリッジの作成です。
RC2014011101 RC2014011102
一度は試作で組んだ筈なのですが、ウィンドウ部分の組み立てに難儀しました。
あれ、こんなに難しかったっけ?
……どうも、試作時の糊代の付け方を忘れていたようです。四苦八苦して組みましたが、ちょっと試作の方が綺麗な感じがします。うーん、なんか悔しい。
RC2014011103
次がこのブリッジで一番面倒な部品です。モデリングの時、どうやって分割しようかと悩んだのですが、その結果がこの変なパーツに。小さいし、曲げ位置がわかりにくいしで大変……
RC2014011104 RC2014011105
あとは粛々と進めていきます。
ネェルアーガマの時はレーダーは単に両面で張り合わせただけですが、今回は少し面取り付きで厚みを付けてみました。あまり目立ちませんが、ちょっとしたコダワリだったりします。
RC2014011106 RC2014011107

で、ブリッジ完成。
資料を見るとブリッジ上部にはいろんなセンサと思しき形状がいっぱいあるのですが、そこまで表現すると他の部分とスケール感が違ってしまうので省略。
RC2014011108

さぁ、いよいよ兵装部分に着手しますよ~!
気合入れねば。
艦体後部の作成
エンジンブロックの次は艦体の後部を作成します。
といっても、これ。後部カタパルトです。
RC2014010901 RC2014010902
これは特に大きな問題なく組みあがりました。

が、問題は別のところで発生しました。
RC2014010903
え、エンジンノズルが入らない……
本当はノズル2個を並べてもう少し奥まで押し込んで接着する予定だったのですが、ちょっと大きかった模様。エンジンブロックと同じエンジンノズルを組み立てたのですが、実際にモデルを作成する際には少しだけ縮小していたようです。ウッカリしてました。同じノズルでいいか、と試作をサボったツケが出ちゃいました。
今更縮小して作り直すのも大変なので、強引に接着。
……あまり目立たないよね?
エンジンブロック作成その3
とうとう年始休暇最終日となりました。あぁ、サザエさんが恨めしい……
エンジンブロックの本体を作ります。手順は今までと同じで、側面から貼り貼り。何度も失敗しているので一番緊張する部分かもしれません。慎重に作業を進めます。
RC2014010501 RC2014010502
別パーツの赤い部分を継ぎ足してエンジンブロックの本体は概ね完成。ネェルアーガマのよりも随分と大きいけど、組み立てはしんどかった……。
RC2014010504 RC2014010505

次はエンジンノズル。グレー1色でいいのに、なぜか赤い帯があるんですよねぇ、ラーカイラムって。別パーツ化するのって面倒じゃん!といいつつ、ちまちま。
RC2014010506
推進剤を噴射する部分の色はこげ茶に変えたので、そのパーツもちまちま。
RC2014010507
で、エンジンノズルの出来上がり。色が合うかどうか心配だったけど、まぁ合格かな。本当はもっと焼けた感じとしてメタリックな紙が欲しかったのですが、見つかりませんでした。ま、仕方ないです。
RC2014010508

で、エンジンブロックとノズルを接着。後ろから覗き込んでみると、思ったよりもいい感じに仕上がっているかな。フラッシュ光が反射するのもGood。これなら、ネェルアーガマの時もこの色を使えば良かったかも。まぁ、後悔しても仕方ないか。
RC2014010509 RC2014010510

小さい羽根の小物はまだ組み立ててないけど、エンジンブロックとしてはほぼ完成。次は艦上構造物……と言ってもブリッジくらいしかありませんが、その辺りを組み立てていきましょう。
エンジンブロック作成その2(やっぱり)
新年早々なにやってるんだ、とお叱りを受けそうな気もしますが、年末年始休暇は有効利用しないと駄目ですよね。ということで、エンジンブロックの作成、正確にはエンジンノズルの作成を行います。

3Dモデルだとノズル内はまっさらな円筒形状なのですが、それでは面白くない。ということで、ちょっと工夫してみます。あと、試作時にはノズル内も濃いグレーでしたが、ちょっとお焦げがついている感じが欲しいな、と思いましたので色を変えてみました。その名の通り、「こげ茶」です。
RC2014010301
形状の工夫というのは、単に溝を作るだけです。作るだけなのですが、結構面倒です。厚めに積層した紙を短冊状に切り、それを一定間隔の隙間をつくってぺたぺたぺた……。
RC2014010302 RC2014010303

で、組み立て最中と組み立て終わりがこれ↓
RC2014010304 RC2014010305
影ができるとかなりそれっぽく見えるのですが、エンジンノズルまで光が当たることがないのであまり目立つこともないかも。まぁ、後ろから見たときのアクセントになればいいかなー。
謹賀新年
遅くなってしまいました。

あけましたーおめでとうございます。

まずは年頭に1年の抱負などを述べるのでしょうが、そのような長期プランは苦手なので……。まずは、年内に今作っているラーカイラムの完成を目指します。
その後は……その後次第ですね。

抱負とはちょっと違うかもしれませんが、ま、こんな感じでいきましょう。