お気楽Bamboo Yard
主にペーパークラフトといった模型関係の趣味についてつらつら書いていきます
ミサイルはいくつ?
本日は画像ありませんが、テクスチャの作成とモデル修正をしていました。
モデルで気になる箇所は残るは後部ミサイルランチャーなのですが、ここの形状がよくわかりません。どうやらランチャー部分を上下に首を振って仰俯角をとることができそうだ、というところまでは判りました。ただ、ミサイルの発射口がいくつなのか判りません。設定線画からみると上下2段で4連装っぽいんですが、CCAの画像からみると8連装っぽくも見えます(発射は4発だけですが)。いったい、いくつなんだ?
まぁ、濃いグレーなのでテクスチャで書き込んでもほとんど判らない可能性は濃厚なのですが。

で、グレーと言えば、NTラシャのグレー30を艦体色にしようかと思っていたのですが、改めて画像を見てみるともっと濃い色っぽい感じ……。うーん、これはグレー50を調達しないといけないかなぁ。
悩みどころです。
スポンサーサイト
備忘録的な何か
今日は原材料といいますか、紙の補充をしてきました。
で、いつも売り場で「どの色だっけ?」と悩むので備忘録的に残しておきます。

NTラシャ グレー30、グレー70、山吹、濃茶

艦体色はグレー30にする予定にしていますが、ちょっと薄いかな?
本当はグレー50も欲しいんですけど、名駅の東急ハンズでは売ってないんですよね。残念。
ま、さっさとテクスチャも作って試作すすめなきゃ。
骨組み検証
世間では黄金週間なるものが存在しているようで、中には10連休というところもあるそうです。
10連休、なにそれ?美味しいの?

そんな中、今日は艦体の骨組みを検証してみました。
2014042601
A4サイズに収まるかどうかが心配でしたが、なんとか設計通りの分割でOKでした。まずは一安心。
で、組み立て。まだ仮組みですが。
2014042602
まぁ、それっぽい形には仕上がるようです。まだ、舷側部分とかありませんので、ちょっと縦長な艦形です。ただ、高さはネェル・アーガマと同じくらいかな。ラー・カイラムと比較するとかなり背は低いことになってしまいますが。
次は艦体を作ることにしますが、その前にもう少しテクスチャの書き込みをしておきたいですね。どちらを先にやるか……その時になって考えますか。
骨組みモデル
本日は艦体補強用の骨組みのモデルを作成しました。
こんな感じ。
2014042001
モデルそのものは出来たのですが、果たしてちゃんと組めるのかどうかは不明。頭の中でシミュレーションしてみますが、どうにもメモリ不足は否めなく、途中でわからなくなります。おそらく、骨組みは組めると思うのですが、これに外装を付けた時の組み立て順が判りません。組みあがった状態では干渉なくても、組み立て中で干渉するってことは結構ありましたからね。
来週あたりには1回、艦体(舷側部除く)を組んでみたいですね。
ジオンはあと10年は戦えるっ!
今日はペパクラとは関係ない話題を。

久しぶりに学生時代の旧友が遊びに来たので、こちらも久しぶりにWarGameをプレイしました。3年か4年ほど前に東京のゲームマーケットで入手した『一年戦争』という1stガンダムの戦略級ゲームです。まぁ、『ギレンの野望』のアナログ版と言ったところでしょうか。
2014041901
TV版シナリオを私が連邦を担当してプレイしたのですが……結果は惨敗でした。11月になろうというのにオデッサ作戦の目処さえたたず、宇宙空間でもホワイトベース隊が黒い三連星のゲルググ隊と交戦して再起不能。連邦の反転攻勢どころか逆に支配領域を減らされる始末。
うーん、難しいゲームでした。
まだ初回プレイなのでひょっとするとルールを勘違いしている箇所があるかもしれませんが、とにかく要塞が硬い!陸戦Gチームで攻撃してもびくともしませんでした。これで落ちないとなると、どれだけの戦力が必要なんだ?
ここまで清々しい負けっぷりだと、是非とも再戦してリベンジしたいものです。

とは言うものの、次の時間と相手は揃うんだろうか。難しい問題です。ええ。
進んではいるのですが!
ようやく、PCの引越しも完了したので作業をいそいそと進めております。PC引越しの他に、ネット環境の更新もあったりして意結構手間取ってしまいました。

今週は細かい形状のモデルを追加して、ちょっとテクスチャも書き始めました。設定画によくあるビューイメージがこれ。
CL2014041301
結局のところ、UC版ということでまとめています。主砲もCCA版だと角型砲塔ですが、UC版の丸っぽい砲塔にしてます。(まるで、ソ連戦車みたい) 対空機銃もCCA版だと艦橋横以外は単装砲ですが、UC版の連装砲に変更。ネェル・アーガマやラー・カイラムと同様に順次新型砲塔に改装しつつある、ってことで。でも、UCの後の時代になるF91では新型砲塔の映像がないっていう事実はこのさい無視無視。(F91の方が製作古いですし、仕方ないですよね)
テクスチャが入ってくるとそれっぽく見えてくるのは今までの2艦と同じかな。でも、どうしてもテクスチャ解像度が面ごとに違っていて気になってしまいます。紙に印刷してみれば気にならないことも多いのですが。
あと、ちょっとビューを変えてみたのがこれ。
CL2014041302
結局、エンジン部分はネェル・アーガマやラー・カイラムとはかなり変えています。設定上は確か流用って話でしたけど、そもそもノズル数が違うじゃん!
あと、後部ミサイルランチャーはまだ形状がFixしていません。設定画とか映像見てると今のモデルと違うことは判るのですが、どう違うという細かいところまで読み取れないのです。そもそも、これって何連のランチャーなんだろ?

あとは見えないところで艦本体に骨組みを入れようと思っています。試作の試作で組んだときに、艦体が簡単にねじれてしまったので何らかの対策が必要かなと感じました。簡単なのが骨組みを入れることなのですが、艦首から艦尾までいれるとどうやってもA4サイズには収まりません。そのあたり、どうしようか思案しています。

仕事の方も佳境にさしかかってきたし、いろいろと難しいことになりそうです。とほほ~
引越し作業中
引越しと言っても、PCの引越しです。

初期不良のマザーボードの交換品がようやく到着したので、いそいそとセットアップ。なんだ、ちゃんとした製品ならOSセットアップも素直にできるじゃん。これで最新(の1つ手前)のCPUに今までの倍のメモリ空間を確保。作業効率も倍に……はなりませんね。今まで不満があった訳じゃないけど、ちょっとした気分転換でリフレッシュ。

……とウキウキしていたのもつかの間。ここんところPCの引越しなんてしていなかったから、アプリのインストールキーとか捜すのにエライ手間がかかってます。この調子だと引越し完了するのにまた1週間くらいかかりそうな感じがします。
うーむ。

クラップ級の方は艦本体の分割ラインを工夫したくらいかな。今度はコピー紙じゃなく、それなりの用紙で艦体を組んでみたいと思ってますが、ちょい先になりそうです。