お気楽Bamboo Yard
主にペーパークラフトといった模型関係の趣味についてつらつら書いていきます
連休よ、去らないで~
貴重な三連休も今日でおしまいです。
日曜日には全国5000万人のサラリーマンがサザエさん症候群に悩まされるそうですが、3連休の最後ともなるとその威力は絶大です。あー、仕事したくねぇ~

結局、ラーカイラムの梱包はこんな感じになりました。
RC2014072101
なんかスカスカです。
でも、全長70センチを収納できるサイズって選択肢ほとんど無かったんですよね。
なんか無駄なスペースがいっぱいですけど、これで妥協します。

あと、クラップ級はちょっと進めました。
エンジンブロックの骨組みを組み、紙粘土で間を埋めて2週間は経過してしまったかな。乾燥には十分すぎる時間です。
大雑把にはカッターで形を整え、#100と#800の紙やすりでシャリシャリと削りました。
CL2014072102
思った以上に綺麗になりました。なんか、このまま紙粘土で全部作った方が良いんじゃないか……と思わなくもありませんが。
ただ、紙粘土の練り方にムラがあると拙いようです。#100で粗く削る際、練りが足りない部分はボロボロと大きな塊でえぐれてしまいました。ぎゃぁ。まぁ、上から紙を貼るので気にする必要もないかもしれませんが……

当初予定では7月には完成させたいなー、と思っていましたが、まったくそんな気配さえありません。こうなったらマイペースで作業していくことにします。
スポンサーサイト
梱包って難しい…
むむむ。
前回記事で「次はクラップ級を進める」って書いたのですが、全然進めてません orz
この土日は、キャラホビ向けのラー・カイラムの梱包方法について試行錯誤しておりました。

下手に大きい上に、分割することすらできない。しかも、細かいところ(機銃)あり、不安定な部分(放熱板)ありで、単純に梱包材でぐるぐる巻きにする訳にもいかず……
結局、艦首と艦尾を受ける形状のダンボール箱で挟み込む形で固定することにしました。
(ここまでたどり着くのに2日もかかるとは)
けど、本当にこんな梱包方法で大丈夫かな? 運送中に破損したりしないかな?

とっても悩ましいです。
コワレモノの表示だけで大丈夫かなぁ。宅急便の人、お願いしますよ~。
台座更新
既にご存知の方もみえると思いますが、8/24のキャラホビマーケットにとつぼ様のサークル「CRAZY CRAFT」にラー・カイラムを展示させてもらえることになりました。こっち こんな出来でいいんだろうか、とかドキドキしていますが、日程は迫ってきています。少しでも見栄えを良くしようと、台座の更新をしてみることにしました。

材料はこちら。100均でたまたま透明下敷きとやらを見つけたので買ってきました。透明プラ板よりは安いかなーと思ってつい衝動的に……
RC2014071202
で、大昔にGプラを作る際の筋彫り用のカッターを発掘して切り出し。
RC2014071203
放置していた割には切れ味よく、意外に簡単に切り出しができました。
RC2014071204
あとは組み立て。ただ、素材がプラスチックじゃないっぽく、プラモデル用のボンドではくっつきません。困った時の瞬間接着剤頼み、ということで試してみると……なんとか固定できるっぽい! 多少はみ出して汚れてしまいましたが、なんとか台座は完成です。
RC2014071205
接着面の強度がちょっと心配ではありますが、別のボンドで補強しておかないといけないかな。
新型台座の特徴は何よりもその素材特性「透明」であることです。これで、下から煽るように見上げても艦底部が見えるというメリットがあります。こっちのほうがいいよね?
RC2014071206
お安い工夫だけど、それなりに効果あるんじゃないかなぁ、と自画自賛。

さて、次はクラップ級の続きの作業を進めないと!
まずは切り抜き~
3週間ぶりにお休みです (*^ヮ^*)
喜びに浸るのはいいのですが、土曜も日曜も昼過ぎまで寝てしまいました……。なんなんでしょうね、休日に昼まで寝てしまったときのアノ敗北感っていうのは…… orz

それはともかく。
貴重な休みです。クラップ級の製作作業を再開します。と言っても、この週末はエンジンブロックの骨組みの切り抜きだけで終わってしまいました。それがこれ。
CL2014070601
たったこれだけかよ~。
ここから組み立てて、例の紙粘土充填をして乾燥させて……と考えると、次の作業は来週になっちゃいます。というか、まず、来週も休めるんだろうな、ってところから疑ってしまうのが悲しいところです。
がんばろー