お気楽Bamboo Yard
主にペーパークラフトといった模型関係の趣味についてつらつら書いていきます
なん……だと……?
随分とご無沙汰してしまっているように見えますが、飛燕はちまちま製作を続けております。
機体の尾部です。
KI2015082901
簡易版だと方向舵と昇降舵が一緒になっているのですが、ここまで来たらやるしかないよね、ということで詳細版にチャレンジ。これって上手く加工すれば可動式になるんじゃないかなぁ。私はそこまでスキルないので接着剤で固定しちゃいましたけど。
で、これ↓は胴体下部にあるエアインテークかな?これも可動部があるので動かせたら面白いんですけどね。
KI2015082902
これ↓は翼内機銃。見えなくなるんですけど、一応モデル化されているので組み立ててみました。
KI2015082903 KI2015082904
で、主翼の骨組みがこうなります。ここも主脚とタイヤが可動……以下略。いったい、どこまでモデル化してるんでしょうか。ちょっとその細かさが怖い。
KI2015082905

で、ここから主翼のスキンを張っていくわけですが……
やっちまいました
KI2015082906 KI2015082907
完全にずれてしまっています。これをリカバリするのは難しそうです。
主翼ごと作り直すしかないのですが、凹みますなぁ、これは。

モチベーション回復するまで、ちょっと時間を置いたほうがいいかなぁ。
スポンサーサイト
そうかえん~
2015082301
本日は、朝1時から出発して富士総合火力演習を見に行ってきました。久しぶりの夜間長距離運転は神経磨り減りますね。
駐車場は6時開場というのでその時間に合わせて行ったのですが、大渋滞。おまけに、シャトルバスに乗るにも長蛇の列。うーん、朝っぱらから大変な気配が……

2015082302
偉い人の挨拶。で、前日に120mm砲弾で怪我人が出てごめんね、今日は空砲だけど我慢してね、とのお言葉。知ってはいましたが、とても残念です。会場でもどよめいていました。

2015082303 2015082304
2015082305 2015082306
発射の瞬間を捉えようと試みましたが、イマイチな結果に。所詮は安物のコンデジってことでしょうか。
前段演習ではやはり10式の登場は無し。変態スラローム射撃を見ることができず、残念でなりませぬ……

2015082307
ただ、嬉しいこともありました。今まで、天候不良とかでエア参加(空自だけに?)だったF-2が本当に飛来してくれました。やったー。
2015082308
「ヤツはとんでもない対地支援を残していきました……」

全般的に感じたのは、74式無双というところでしょうか。10式の穴を埋めるためなのか判りませんが、戦車砲の発射が一番多かった気がします。後段の最後で10式が空砲を撃ちましたが、余りにも気の抜けた音に落涙せざるを得ませんでした……

2015082309
また、これも嬉しい誤算といいますが、噂には聞いていましたがオスプレイが飛んできました。生オスプレイですよー。ちょっとしか見れませんでしたが、感動~。

2015082310
あと、珍しいと思うのですが、こんな光景がありました。10式の擱坐(?)かな? なにやらトラブルらしく、履帯を外しておりました。回収車か解りませんが、ほかの車両に引かれて退場しておりました。
なんだか、砲弾の破片で負傷者が出たり、擱坐してみたりと、今年の10式はツイてないようです。

帰りは駐車場までのシャトルバス待ちで1時間だわ、御殿場インターまで渋滞で2時間以上だわで大変でした……。でも、いろいろと面白いものを見ることができたので、満足です。
来年……は、どうなることやら。まずは、鬼のような抽選を突破しないことにはなんともなりませんね。うーむ。
Go! Go 呉(最終)
無事に呉旅行より帰還いたしました。はひ~。新幹線でラクラク移動ではあるのですが、流石に疲れました……

最終日は日曜日にのみ実施されているという艦艇公開に行ってきました。今回見せてもらえるのは輸送艦「おおすみ」です。
今日はどの艦か判りませんが出航式があるとかで、エライ人が来ているのだそうです。なので一般客は裏手に集合。工作部第1工場と第2工場の間に集まっていました。まぁ、屋根で日差しを避けられたので問題ありませんでしたが。
SV2015081001 SC2015081002
桟橋に停泊中の艦艇もパチリ。
SV2015081003 SV2015081004 SV2015081005

で、いよいよ「おおすみ」の見学です。
SV2015081006 SV2015081007
舷側の入り口からぞろぞろ~
SV2015081008
意外と広い感じです。一緒にいた嫁が一言。
「でっかいカーフェリーだね」
……まぁ、その通りではあるんですけどね、もうちょっと感慨に耽っていたかったかなぁ。
SV2015081009 SV2015081010
確か、昔に観た「SPACE BATTLE SHIP YAMATO」のロケで、伊良湖フェリーを使ったっていうけど、そういうものなのかなぁ。
で、搭載のゴムボートとLCAC。かなりヘタれてブレブレ...orz。 ゴムボートは見る人見る人が手でパンパンと叩いていくんだけど、そんなに気になるか?と思いました。
SV2015081011 SV2015081012
SV2015081013 SV2015081014
上甲板も見られるのかん?と期待していたのですが、その希望は叶いませんでした。残念。仕方がないので、帰り際にバイク置き場を撮ってきました。
SV2015081015SV2015081016SV2015081017

続いては歴史の見える丘公園とやらへ足を運んでみました。バスに乗っていた時、隣にいた兄ちゃんが「すげー」を連発していたので下車することにしました。
SV2015081018 SV2015081019
SV2015081020 SV2015081021

最後に行ったのが呉地方総監部です。旧呉鎮守府が見学できるというので事前申請しておきました。
SV2015081022 SV2015081023<br />
赤レンガですよ、赤煉瓦。江田島の方は英国製の輸入煉瓦ですが、こちらは地元で作った国産煉瓦なんだそうです。へぇ。
で、こちらが裏側というか、海側。こちらも立派な造りになっています。
SV2015081024 SV2015081025
これが海に続く大階段。ここで鎌田行進曲ごっこやったら確実に死が待ち構えていそうです。
SV2015081026

これで2泊3日の呉旅行は終わりです。
最後に、自分へのお土産としてこれを買ってきました。
SV2015081027
定番商品ですね。
提督としては、これを飲みながらまったりと本日夜のメンテナンス明けを待つことにいたします。
Go! Go! 呉(第2幕)
今日は呉湾クルーズに参加してみました。2年前の横須賀クルーズは楽しめましたので、今回も期待一杯です。
最初に護衛艦「いせ」がお出迎えです。大和ミュージアムから見えた全通甲板はこれだったんですねぇ。
SV2015080801
そのお向かいには輸送艦「おおすみ」が停泊しています。
SV2015080802
さらに見えるは「さみだれ」と「せとゆき」「しらゆき」です。
SV2015080803 SV2015080804
こちらは「てんりゅう」と「くろべ」。
SV2015080805
補給艦「しもきた」もいました。
SV2015080806
「しもきた」の向こう側には「とね」「ぶんご」と停泊していましたが、その奥に不思議なものがありました。それがこれ。
SV2015080807
いや、潜水艦だということは判るのですが、何やっているのか全く判りません。何かの動作試験なんでしょうか。
その横には潜水艦が並んでいます。そうりゅう型が2隻いるようです。
SV2015080808 SV2015080809
船がこの停泊地を離れて帰港する際、沖にさらに潜水艦がいました。
SV2015080810
甲板に人が出ているようですが、何をしていたんでしょうね。私、気になります。

この後は、江田島に渡って第1術科学校を見学。遠目でしたけど、戦艦「陸奥」の主砲塔を見ることができました。満足、満足。

明日は自衛艦の一般公開日ということなので、朝からお出かけです。
どんな艦なのか楽しみ。
Go! Go! 呉
本日は世間の方々よりも1日ほど前倒ししてお休みを頂いてしまいました。今年から会社が「おぅ、夏休みは5連休やるよ」と太っ腹な通知を出しましたので喜んだのも束の間、「但し、自分の年休を4日使えよ」という罠付きでした。なんか、これっておかしくないかしらん?
というわけで、それならどーんととってやろうとプラス1日しまして(せこい)今日からお休み。

で、呉旅行と洒落こみました。
なんでも今、呉では海自カレーのスタンプラリーやってまして、それならと「潜水艦けんりゅう」のソードドラゴンカレーを食べてみました。個人的にはシーフードカレーは苦手なのですが、旅の恥は掻き捨てとも申しますのでチャレンジしてみました。
SV2015080701
ふむ、なかなかいけます。辛味も適度ですし、万人受けする感じですね。ただ、自衛官の人達はこの量で足りるのかな?などと関係ない心配をしてしまいました。

本日の目当て、大和ミュージアムへ。ここは10周年で1000万人の訪問者を達成したんですね。だいたい10人1人が訪れた計算になりますので、結構な人が興味を持っているのだなぁと感慨に耽ってしまいます。
SV2015080702
こちらは大和波止場。以前に訪れた際にはここの存在を知りませんでした。今回、ちゃんとこの目でみることができたので、満足です。
SV2015080703
これは戦艦陸奥の主砲身。館内には青葉の20センチ主砲の一部が展示してありましたが、砲身の厚みとか全長は予想以上で驚かされます。よくこんなもの振り回せるものです。
SV2015080704
大和波止場からみえる自衛艦です。なんとなく全通甲板っぽく見えますので、あれは「おおすみ」なのかな?
SV2015080705
やはり、大和ミュージアムといえばコレですよね。写真撮ってみましたが、逆光なので綺麗に撮れません。やはり、撮影スキルが必要なんでしょうか……
SV2015080706
大和ミュージアムと一緒に巡るのはコレ、鉄のクジラ館です。
SV2015080707
今日も暑い一日でして、ホテルに着いたらヘロヘロでした。一度冷房の効いた部屋に入っちゃうとだめですね。そのまま夢の世界へダイブ!
で、今日の戦果はコレ、USB扇風機です。子供がこれを買っていました。さすが、艦コレ、呉への進出も抜かりありません。まさか大和ミュージアムに艦コレグッズがあるとは想像すらしませんでした。この他にも「暁の水平線に勝利を刻みなさい」という刻印付きのプレートもあったりして驚きです。
SV2015080708

私はコレです。鉄のクジラ館でゲットしました。スケールが1/900といことらしいので、1/700にスケールアップして作ってみようかな、と思っています。
SV2015080709
む、そのまえに飛燕も完成させなくては……
胴体部を順々に
いよいよ8月に入りました。夏もこれから!というのにこの暑さはなんなんでしょうか。ここまで気温が高いと、日中は何もする気が起きませんよね。夜になって涼しくなったら活動しよう、と思っているとこれがまた熱帯夜だったりして、ちょっと辛い今日この頃です。

さて、飛燕ですけど胴体部を順に後方に向けて貼り付けを始めました。こんな感じです。
KI2015080102
左側面にあった点検口かな?開口部はすっかり埋まってしまいました。うーん、残念。
スキンを貼り付けていくんですが、この展開図ってほとんど糊代がないので骨組みにあわせるか、スキン同士の断面接着という格好になってしまいます。接着剤にはあまり硬度がありませんので、どうしても紙の復元力が合わなくて段差ができてしまいます。お陰で、「空力特性?それって美味しいの?」てな感じでガタガタです。まぁ、手作り感があっていいよね、と言い訳してみたりして。

そんな作業中にAmazonから注文していた本が到着しました。これです。
KI2015080101
うひょー、格好いいなぁ。旧作もいいのですが、新作はこの描き込み密度が半端じゃないです。こういうモデルを作りたいのですが、いかんせんテクスチャが描けません。もっと精進しないといけませんねぇ。