お気楽Bamboo Yard
主にペーパークラフトといった模型関係の趣味についてつらつら書いていきます
三度目の正直……か?
今日で私の連休はオシマイ。ということで、飛燕の製作です。

前回、主翼を張りなおしたのですが凹みが気になって仕方ないため、3回目の挑戦と相成りました。流石に、3回目ともなると前回、前々回の失敗を生かしてそれなりに張ることに成功しました。うんうん。
で、さらに工作を進めます。ここは、フラップの内側でしょうか。こんなところまでキット化されています。
KI2015092101
で、これはそのフラップ部分。こちらも、フラップの構造材まで組むことになっています。見えなくなるのにどんだけー、って感じです。ただ、まともにこの構造材部分を組んで貼り付けると翼面に大きな段差が出来てしまうことが判明。見栄え重視ということで、スキンだけ貼ることにします。
KI2015092102
さらに工作を進めまして、補助翼を追加します。
KI2015092103
おー、これで概ね主翼(片側だけど)は完成かなぁ。
もう2日あれば両翼完成してたんだろうけど、無いものをねだっても仕方ありません。
ちまちま継続していくことにいたします。
スポンサーサイト
大東亜戦争
世間ではシルバーウィークということで5連休を満喫されている方もみえると思いますが、どういうわけか休日出勤が確定してしまいました。しくしく
涙で曇ってシルバーっぽいウィークになってしまいました T_T

で、貴重な休日ではありますが昨日は先月に予約までして入手したGJ出版の『大東亜戦争』というゲームをプレイしてきました。
DSC_0232
選択したシナリオは「第二段作戦」で、1942年春が開始時点になります。南雲部隊がインドネシアのセレベスにいますので(一航戦は内地なので加賀修理かな?)インド洋作戦直前ということになります。

第4ターン(1942夏)
日本軍は大本営作戦会議が陸重視となったため、インド・ビルマ方面への侵攻を図ります。LCUを先頭に押し立てる陸軍はSCU主体の英連邦を圧倒、南雲艦隊のインド洋進出と同時にセイロン攻略作戦を実施し、これに成功。インド方面から連合軍の駆逐に成功します。
DSC_0236 → DSC_0237
右がセイロン占領の図

第5ターン(1942年夏)
日本軍は攻勢軸をソロモン方面に定めます。地道に空母戦力の増強に努めていた連合軍とサンゴ海で空母戦が生起します。空母ユニットは日本2ユニット(4隻)に対して連合軍3ユニット(6隻)。ただし、日本軍はラバウルの航空隊の支援を受けます。結果、日本2ユニットステップロス、連合軍3ユニットステップロスで日本軍に軍配が上がります。この後、日本軍はブーゲンビルに上陸します。
DSC_0245
珊瑚海海戦の図です。日本軍は空母「飛龍」「瑞鶴」「榛名」が沈没、連合軍は「ヨークタウン」「ワスプ」「ホーネット」他巡洋艦が沈没。

第6ターン(1942年秋)
日本軍はさらにソロモン方面で作戦を続けます。空母を増派した日本軍はガダルカナル上陸を図ります。対する連合軍は英空母を大西洋経由でハワイに派遣。しかし、日本の陸上機の集中するサンゴ海での決戦は選択しませんでした。結果、ガダルカナルは日本軍が支配しますが、サブスペースに退却した軍を追撃する余力はありませんでした。しかも、太平洋艦隊が手薄になった本土を伺う気配を見せるため、これ以上の戦線拡大は困難と判断せざるを得ませんでした。
DSC_0246
ガダルカナルへ上陸した図。日本軍は飛行場を確保し、連合軍は島中央部の密林地帯へ退却した状況。

ゲームは時間切れでここで終了しました。
日本軍としては空母2隻失いましたが、インド洋はほぼ制圧しており、ガダルカナルも一応は支配中なので史実よりは健闘している感じです。ただ、かなりルールの解釈ミスがありまして、ちゃんとやり込んだ場合はもっと厳しい状況になるかと思います。
ルールはかなり癖のあるもので、完全に初心者キラーです。2chの掲示板ではかなり厳しい評価だったりしますが、対戦した感じでは結構いけるんじゃないかな?という感触です。お相手の方もまたプレイしたい、と言ってくれましたし、機会を作って再戦したいゲームだと思います。

ただ、ゲームプレイ中に「一航戦、赤城出ます!」とか脳内で再生されるのはヤバイなぁ……
やり直してはみたものの…
前回、右主翼で大失敗をしでかして途方にくれておりましたが、ようやくやり直す決心がつきました。ということで、リベンジです。
KI2015091301
うーん、これは……
KI2015091302
あまりにも力を入れすぎて、中の骨組みが浮き出てしまいました。うわー、ネェルアーガマとかのエンジンブロックと同じ失敗やってもうた~T_T
肉眼で見ると、写真以上に凹みが判ってしまいます。これはまた作り直しかなぁ。
自分はカラーコピーして作っているから良いんですけど、これ、原本を使って作る人って大丈夫なんだろうか。一発勝負で決まるものなのかな?
艦艇模型は艦艇なりの難しさがあるけど、航空機模型は違った難しさがあるものなんですねぇ。
むむむぅ