お気楽Bamboo Yard
主にペーパークラフトといった模型関係の趣味についてつらつら書いていきます
や・ら・れ・たー
帰宅してPCの電源を入れてみたら、モニタの電源が入らなくなっていました。

え?

何度、押してもダメ。
ケーブルを差し替えてみてもダメ。
イカレてしまったようです....orz

「たかが、デュアルディスプレイの片側がやられただけだっ!」
などと強がってみましたが、とても使い勝手が悪くなってしまいました。
艦これプレイしながらモデリング……いやいや、テクスチャ描きの効率がだだ下がりです。

あまり気にしていませんでしたが、デュアルディスプレイって便利だったんですねぇ。
展開試作しなくてもいいんだろうか……
今週はチマチマとテクスチャ描きを進めておりました。
本当なら展開図がちゃんとできるか試作すべきなんでしょうけど、なんとなくCGの完成を優先しちゃっています。まぁ、見栄えが良くなるとそれだけで気分が高揚しますからね。

で、今週末はバリバリ描くぞー!と気合入れていたのですが、なんと休日出勤が....orz しかも、夕方に1時間だけ、という中途半端な作業。なら、この機会にちょっと買い物でも行こうと思って、熱田にある『紙の温度』という紙専門店に寄ってから出勤することにしました。
熱田駅で降りてGoogle先生に道順を聞くと、なんと!熱田神宮境内をショートカットする指示が! うーん、神をも畏れぬか、Googleよ。 てな感じで徒歩10分くらいですかね、無事に到着しました。
あー、確かに紙の専門店だわー。ただ、和紙が主な取り扱い商品みたいです。どばーんと中二階まであるフロアに和紙 和紙 和紙…
いろいろな文様の和紙が展示されていました。
洋紙は少し奥まったところに陳列してあって、結構な種類がありました。知らないメーカーの洋紙もあったりして、種類としては今までに見た中で一番多いんじゃないかと思います。ただ、目的のNTラシャについては半分程度の色数しか見つかりませんでした。ちょっと残念。
ちょっと面白いなと思ったのが、水に濡らすと加工でき、一度乾燥するとその形状を維持するっていう紙。純粋な紙というよりも、ファイバー系の素材のようです。これが、結構硬い。曲面の多いモデルに使うと型崩れしなくていいかな、と思いましたが、色数がほとんどないのとちょいお高いので今回は見送り。ただ、何かの機会があれば使ってみたい素材ですね。
目的は果たせませんでしたが、結構おもしろいお店でした。また行こう。

で、テクスチャの方は、艦体を半分くらい描けました。ただ、描いていると形状のミスが見つかったりするので、調整に苦労します。
ここでいつものようにMMDで表示してみました。
A5-2017091001

まだまだ先は長いけど、頑張ろう
修正ノ要ヲ認ム
ようやく、艦これの夏イベントも一通りクリアできました。
ただ、甲種勲章は取れませんでした....orz

てなわけで、アンタレス製作に復帰です。
で、少しづつでもテクスチャ描こうと思って再開したのですが……アレ?
モデリングはヤマト2202の公式サイトにあるアンドロメダ三面図を参考にしているのですが、ちょっと変です。
最近、アンドロメダのプラモが出たので当然入手しているんですが、その絵と装甲の分割ラインが違っています。
どっちが正しいのかなぁ、と思って映像を見てみると……後者でした。
そりゃ、設定画の段階と最終製品の絵では違いがあってもおかしくはありません。ってぇことは、モデル修正?

ちょっと、(;´д`)トホホな感じですヨ~。
紙サンプル
展開作業の方は全然進んでいません。
艦これイベントを進めているので精一杯。ようやく、E5までクリアしたところです。今回も手強い……

とはいえ、ちょっとは進めようかなぁ、と思って名駅の東急ハンズへ用紙を探しにブラブラしてみました。
昔は100均カラー画用紙を使ってたこともありますが、やはり紙質はちょいと劣るようです。どなたか忘れましたが、ペパクラのホームページでNTラシャという用紙があることを知り、それ以来は基本NTラシャを使っています。他を知らないということもあるのですけど、色もかなり豊富だしいい紙を教えてもらったなぁ、と感謝です。
ただ、惜しむらくはなかなか店頭で売ってないことでしょうか。
で、名駅の東急ハンズですが……うーん、どの色がいいのか判りません。アンタレスの艦体色ってグレーのような、ブルーのような微妙な色です。普通の色覚をしていると思うのですが、なかなか決めかねてしまいます。で、結局は見送り。

で、やはり紙サンプルが欲しいなぁ、と思ってネットで探してみました。
一応、存在しているようなのですが、現在、売り切れ……orz
次回入荷も未定って……

気長に待って、それまでに展開図完成させておけってことでしょうかね。
とほほー
夏季休暇終了まで、あと○時間 あと○時間しかないのだ!
あれだけあった夏季休暇も残すところ、あと数時間。
いつものサザエさん症候群どころではない凹みようです....orz

とりあえず、艦コレの夏イベントはE2まで完了。残り3週間で残り5海域ですが、大丈夫かなぁ。残りは5海域でもダブルゲージとかあるし、連合艦隊MAPもあるし、物資が足りるか不安です。

ま、それはそれとして。

アンタレスの方は、艦体部分の展開を始めるためにパーツ分割を考慮したモデル修正を実施していました。
ざっくりと形状をあてただけの部分を詳細化していくのですが、この艦、とってもフィン状の形状が多いです。結構、1枚1枚モデル化していくのは面倒です。今までのガンダム世界の艦艇とはやっぱりデザイン基調が違いますね。工作にあたってはそれが吉と出るか、凶と出るか……心配だー。
で、Body部だけペパクラデザイナーで展開してみたのですが……あれ、落ちた。
何か異常形状でもあるのでしょうか、強制終了してしまいました。
異常箇所の切り分けのためにはパーツごとに分けて展開しなくてはならないのですが、ちょー面倒。今日はパスすることにします。

その代わりというか、MMDモデルにしてみました。
まだテクスチャが無い状態ですけど、そこらへんはエフェクトで胡麻化すことにします。
でこれ。
A5-2017082001
本当なら舷側にクリーム色の帯があり、連邦宇宙軍(国連宇宙軍じゃないんですね…)のロゴがつくハズなのですが、まぁ、追々描き込むとして。
ソレっぽく見えますよね。

明日からは通常出勤になるので、進捗は遅くなると思いますが、第3章公開までには試作くらいまでは辿り着きたいものです。